ユーモアの感じられる自己啓発の読書

10年以上続けている趣味に自己啓発の読書があります。カウンセラー、心理学者、精神科医さん、宗教者
(マザーテレサや片柳神父、ヒマラヤのヨグマタ、禅宗のお坊さんなど、ありとあらゆる分野をまんべんなく、バランスよく)本をよく読みます。

まじめに語られているもの、時にユーモアにあふれるものそれらを組み合わせ、ユーモアで相手をあたたかく包み込めるようになれるのが理想です。

自分の内面、相手の内面など人間理解を深めるため、学んでいます。理解が高まった時はとても精神が高揚し幸せなあたたかい気持ちになれます。
これからもずっと人とよりよいコミュニケーション、調和がとれるように自分を改造し、自分を高めていけたらと思っています。

ユーモアあふれる、ひすいこたろうさん越智啓子さん水野敬也さんの本がとっても好きでおすすめです。
業界で活躍された人物の本、岡本太郎さんなども読みます。深い!と感じられる小説からも人間を学びます。小説では、森沢明夫さんがおすすめです。