映画、ドラマから原作を追いかける

NHKドラマ『雲霧仁左衛門』にはまりまして池波正太郎の原作を読んだことをキッカケに池波正太郎にもはまりました。
『仕掛人・藤枝梅安』というのもドラマでありまして若かりし緒形拳が主演でしてドラマを見て原作を全て読みました。

山本周五郎の『五瓣の椿』も先に映画を観たのですが、岩下志麻さんが凄い綺麗で本当に息を呑みました。
すばらしい作品でした。 原作の描写も凄い!!!
山本周五郎さん初めて読みましたがとても読みやすくてすぐに読んでしまいました。

映画やドラマの映像がしたものの原作を追いかけています。
小説もその登場人物で脳内で映像化出来るので読むのも二倍楽しいですし映像では削られている部分を読めるのも嬉しいものです。

さて現在は『羊たちの沈黙』を読んでおります。
ハンニバル・レクター役のアンソニー・ホプキンスの大ファンでクラリス・スターリング役のジョディ・フォスターも凄い好きなんですけど
原作では細かい描写も読めて改めて凄い作品だなぁと関心しております。

そして近くまた映画を観ることになりそうです。
羊たちの沈黙を読んだらレッド・ドラゴンなどシリーズを全て読みたいと思います。
初めて原作を手にとって驚いたことに原作者の著書は【ハンニバル・レクターシリーズのみ】ということにビックリしました。