本場のムーミン にやっと会えた日

フィンランドには、ムーミン谷があるらしい。
そんな話を聞いて調べて見つけたのは、ヘルシンキからさらに奥に入った水に囲まれた街、ナーンタリにあるムーミンワールド。

うーん、遠い。さらに調べ進めてわかったのは、1年のうちで開園期間は約2ヶ月とのこと。
たしかに、ムーミン谷の住人たちは冬には冬眠するからね。って、わかってはいるけどハードル高い。
けど、壁が高ければ高いほど行きたくなるのが人情。

ということで、日本から約11時間でヘルシンキ。さらに3時間ほど旅をしてムーミン ワールドに行ってきました。
待っていたのは、まさに理想的な住空間。ムーミン屋敷にはママやパパが自由に出入りし、子供達に揉まれて笑顔。
さらにちょっとした一角でゲリラ的にミィやスナフキンが登場し、歌や踊りを楽しく披露。

現地の方は子供が多そうでしたが、大人でも飽きずに、いや大人だからこそ無邪気に楽しめる場所でした。
ほんとにあったムーミン谷へ行った時の話です。