昔からある個人で営んでいる洋食屋

地元に昔からある個人店の洋食屋さんのホールのアルバイトをしました。
高校一年生になった頃、バイトをしてみようと思いその頃はまだ携帯も普及し始めでしたが
まだインターネットなどの環境は充実してない時だったのでフリーの求人誌で探したと思います。

はじめて働くというこでとても緊張して店内に入りましたがマスターはとてもやさしく、奥さんはとても明るくて話しのしやすい人で安心しました。
家族経営だったので他のスタッフさんはおらず、私も土日のみの勤務でお昼時はランチで混み合うこともありましたが夜はゆったり家族連れなどがきていました。
定食を両手で運ぶときは力がいるので大変でしたがそれ以外に大変なことは思いあたりません。

一番楽しかったのはマスターがたまに入るコース料理を作る時でコース料理はいつも違うものを考案していて
それを見ているうちにだんだん料理を作ることに興味が出始めマスターに作り方を聞いたり、時間がある時にはキッチンに立って実際に調理を教えてくれました。
その後高校を卒業し調理師学校へ入学し調理師になりました。