彼のダメな所に気づいてしまった旅行

20代後半の頃に交際していた方と隣の県に旅行に行きました。初めての彼との旅行が楽しみでたまりませんでした。
サファリパークや温泉街道を散策して食べ歩きをしました。観光名所も巡り、旅行を満喫できました。

この旅の宿は、貸切風呂付きの旅館を予約。数ある宿を検索し、良さそうな所を選びました。
私も彼もお酒が大好きなので、食事はアルコール飲み放題プランです。チェックインして、しばらくくつろいだ後、貸切風呂に入りに行きました。
他の宿泊客と食事時間をずらすために、お風呂から先にという事でした。

露天風呂で体も外で洗うタイプのお風呂です。解放感があるので私は好きですが、季節は冬でしたので寒かったです。
2人では勿体ないぐらいの広さがあり、彼は泳いでいました。

その後の食事は懐石料理です。ですが、男性には少ないのかなぁと思いました。
お酒も飲んで気持ちよくなった所で、近くのコンビニに行きお菓子やお酒を買ってきました。
部屋に戻りゆっくりしていましたが、彼はいつの間にか寝ていたと思います。歩き回ったので疲れたのだと思いました。私も就寝しました。

翌朝、朝食を済ませて早めにチェックアウトする事にしました。
今回の旅行の精算については特に決めておらず、お会計の場で出し合えばいいと思っていました。
2人合わせて3万円を少し超えるぐらいだったと思います。「え!俺、そんなに持ってない!」会計の場で彼が言い出しました。

私は心の中で『空気読めよ』と思ったのですが、何も言わずに私が多めに出しました。
彼は「ごめんね」と言っていたのですが、旅行に行く時は何があるか分からないからお金は多めに持って行くという考えがないのだと感じました。
それ以降、彼とは旅行に行きませんでした。金銭感覚のズレは他でも感じる所があったので、お別れしました。