百貨店のレストラン街でのとんかつ屋のホール体験

百貨店のレストラン街にあるとんかつ屋でのホールをしていました。このアルバイトを希望したのは時給が高かったからです。
仕事のやりがいは、月なみですがお客様が満足して帰られる事です。大変だった事は、理不尽にクレームを入れられる事です。

一番覚えているのは、冷たいお茶を入れる際、パントリーと言う部屋の中でやるのですが(お客様から見えない場所)、
持ってきたお茶に入っている氷を素手で入れたと、言いがかりをつけられ叱られた事です。(勿論その様な事はしていません。)
接客業である以上お客様に反論するわけにもいかないのですが、明らかに見ていないのに言いがかりをつけられて怒られた事が理不尽で大変だと思いました。

後ほど社員の方に聞いたら、ある一定の割合で、接客業の方にクレームをつけて叱りつける事で自分のストレスを発散させる人がいるとの事でした。
ほとんどのお客様はそんな事をしませんし、これまでそんな体験をした事がなかったので、その様な人がいることに驚きめした。
そして、接客業がとても大変な仕事であると身をもって感じました。自分や自分と同伴している人が客となる時は絶対にそんな事はしてはいけないと思いました。